【DeLoblog #003】 2017.10.24



ものづくり第2弾 その2





デザインに関しては、デザイナーで柴犬マル子ちゃんの飼い主でもある冨安さんに、こういう素材でこんなポーチを作りたいと伝え、それに合わせていくつかの案を作っていただきました。


一度サンプルを作ってもらったところで打ち合わせして、その際、引き手が革だったら良いね!そこにデロリアンズのシンボルマークを焼印で押したりして!そしたらつまみやすいしかっこいい!という案がでて、みんなでいいね!いいね!なんて話していたんです。


だけど、革の引き手って今お願いしているところで作れるんだっけ?と不安になりポーチ製作業者さんへ確認をしたところ、うちでは革の引き手を作れないんです……。との返事。


というわけで、またもや業社さん探しの日々。


思い描いている引き手を少ないロットでも作ってもらえるところをいくつか探し、問い合わせてみたところ、その中ででここなら良いものを作ってもらえるという業者さんがまた大阪で見つかったのです。


ファスナーを開けるのに引きやすい、それでいて少し可愛らしさもある形を選び、何度もサンプルをもらい、厚さも確認しました。


革の形や厚さが決まった後は、デロリアンズのシンボルマークの焼印作り。焼印のサイズをギリギリまで大きくし、出来上がったまでは良かったのですが、今度は焼きが薄かったり、ギリギリすぎて縫い線にかかってしまっていたので、その調整を何度か行い、やっと最終サンプル作成。


送られてきたサンプルを見た瞬間、完成度に思わず顔がにやけてしまいました。


使っていく中でだんだんと味が出てくる革にオリジナルの刻印。これが苦労の末に出来上がった引き手です。


どうにかこうにか引き手は完成しましたが、まだ引き手のみ。ここからが本番なのでした。(続く)


 

<<<次へ   前へ>>>

 


 
          
  
          

営業日はコチラ

2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
※色の付いているところは定休日です。※土日祝日のご注文は翌営業日の出荷となります。

Mobile