【DeLoblog #020】 2018.4.11

 

ーカレーの長嶋さんー


 

こんにちは、今井です。

前回のブログでは「餃子の福田」の話をしましたが、今回は「カレーの長嶋」の話をしようと思います。

もうひとりのスタッフ長嶋は、前にデロリアンズ通信でもお知らせしていましたが、元々は私の愛犬オリバーの犬友さん。インスタグラムを通じ知り合った私たちなのですが、実は家が近いということから、私がオリバーと一緒に大きな公園に行った時、突然声をかけたにもかかわらず来てくれて実際に会ったのが1年半前頃。

彼女にはオリバーと同じ、イングリッシュコッカースパニエルのルイ君というわんちゃんが家族にいて、家が近いことからよく遊ぶようになり、いつしか濃い話をする仲になったのです。


*左が長嶋家のルイ君です。

とても勉強熱心で学ぶことが大好きな彼女は、犬の栄養学の知識も高く、今はルイ君の生の手作り食について日々研究しているようす。私がサプリや栄養素について質問するととっても詳しく教えてくれるのですが、たまについていけない時があるほど。

出会った当初、子育て中で仕事から離れていた長嶋ですが、彼女からはよく社会復帰したい気持ちも聞いていました。まだ小さい子がいる母親って、子供からなかなか目が離せない中家事をこなしたり、とても大変じゃないですか。仕事ではないけれど、母親業ってとても立派だと思うんです私は。なのに、彼女は子育て休業している自分をとても卑下していたんですよ。

ちょうどその頃、私は自分の仕事が手一杯になっていたこともあり、穴澤から「誰か手伝ってくれそうな人いる?」と聞かれていたので、ものの考え方や仕事に対する考え方が真面目で一直線な子だなと思っていたのと、その頃私が手一杯になってしまったことからデロリアンズで仕事しない?と私から声をかけました。


以前のブログ「カレーちゃんのハシビロT」で紹介したように、彼女は穴澤のことを昔から知っていて、穴澤やショップの考え方などをすぐ理解してくれていたのでスタッフとして一緒に働いてくれることになりました。

彼女は、元々大手コンビニエンスストアの会社で働いていたので、ショップ経営の全体の流れをわかっていてとても頼りになります。ただ、穴澤は大手のやり方よりは個人的な考えを重視するようで、その辺りは働きやすいようです。ミーティングなどでも積極的に発言をしてくれるので、この子に声をかけてよかったなと思います。物怖じせずに発言するところは見習わなきゃなと思うところでもあります。

家族に犬がいるからというのも大きいかもしれませんね。犬飼いとしての意見も出してくれるので、商品開発する際のいいアイディアマンです。



2歳の女の子のお母さんでありながら、子育ての合間をぬって仕事をしてくれている彼女は、魔女の宅急便に出てくる「おソノさん」のようで、しゃきしゃきしている強い母です。

カレー好きな彼女は、最近お医者様から塩分取りすぎと言われているにもかかわらず、先日もニコニコしながらカレーを食べてました。カレーを食べている時が一番幸せそうです。


*嬉しそうに食べていたタンカレー。

そんな長嶋は第二子を身ごもっているので間も無く産休に入ります。少しの間寂しくなりますが、2人の母としてさらに逞しくなった彼女で帰ってきてくれるのを楽しみにしていようと思います。

それから、穴澤の件でご心配をおかけし申し訳ございませんでした。穴澤のブログ「Another Days」でもご報告いたしましたが、先週末無事に退院いたしました。それでもあまり無理をしないよう、スタッフみんなで見張っていようと思いますが、これからまた少しずつ元気な姿を見せていきますので、よろしくお願いします!




 

 




 




 

          
  
          

営業日はコチラ

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
※色の付いているところは定休日です。※土日祝日のご注文は翌営業日の出荷となります。

Mobile