【DeLoblog #021】 2018.5.24

 

ー穴澤の事故の時のことー


 




こんにちは、今井です。

ブログ更新が滞ってしまいすみません。

今日は穴澤が怪我をした時のことを少し書いてみようと思います。

3月17日朝方、穴澤嫁より穴澤賢が怪我をしたとの連絡を受け、今は手術室に入っていて予断を許さない状態であることがメールに書いてあり、起きてすぐハッとしたのを覚えています。
(怪我の詳細については穴澤の連載『いぬのきもち』で本人が書いています)

事の重大さを知り、私は大急ぎで実家へ行く準備をしました。横浜の実家に帰れば我が家の愛犬(オリバー)を預けて腰越に行ける、病院にも行けると思ったからです。

その時は自分のことよりも、穴澤のこと、穴澤家のこと、仕事のことしか考えられない状態で、自分の家族に協力してもらっていましたが、今思えば私も家族を振り回してしまった気がします。

デロリアンズ通信でお知らせした通り、穴澤嫁とは従姉妹同士。なので、穴澤家に行くこともよくあることなんです。それでも今回はデロリアンズの仕事のことでいつもより多く行っていました。行けば私の叔父叔母がいて、従姉妹がいて、私としても状況をよく知る人と一緒にいることで安心を求めていたのかもしれません。

こまめに連絡を取っている中で彼女もデロリアンズのことも気にしていたので、そこは私が中心となってやるしかない!と思ったのと、デロリアンズ全体のことは把握しているので全取引先の業者さんたちに連絡をし、私がわからない範囲の話に関してはどうなっているのか確認したり、穴澤の状態を伝えていました。

穴澤の状況を伝えたところ、取引先の方々は穴澤の心配をするとともに、協力できることは何でもするので気軽に相談してくださいと言ってくださり、何度涙が出そうになったことか。いいお付き合いをさせていただいていることを実感した1日でした。

一通り連絡が済んだ後、ふと「デロリアンズが無くなったらどうしよう」、「お客様にはどうお伝えしよう」、「もうすぐ販売のストールはどうする?」ととても不安になりましたが、悩んでいても何も進まないし、無くなったら困るから私がなんとかしなきゃと奮起しました。



ちょうどデロミーティングをした直後だったので、そこで決まっていたことは進め、播州織ストールも商品ページを作って販売準備は全て整っていたし、何よりストール販売を楽しみに待っていてくださるお客様がたくさんいたので、販売を延期するのも申し訳ないなと思い進めることにしました。

でも、私が一番気になっていたのは「デロリアンズ通信」と穴澤のブログ「Another Days」が止まってしまうこと。止まってしまうことによって、お客様が昔のように心配し不安な気持ちになってしまう、それが一番怖かったんです。

だから、穴澤嫁と話し合い、デロリアンズ通信は私が、Another Daysは嫁が更新すると決めました。

そこで穴澤のことを伝えるべきかもかなり話し合いましたが、やっぱりここは隠さずにちゃんと伝えよう。と決め、あのデロリアンズ通信でのお知らせとなったのです。

日々対応に追われていた私ですが、どれから進めるか、どう進めるか、毎日時間が足りないほどでした。

穴澤に会いに行けたのは入院2日目。ECUに入っていた穴澤は人工呼吸器をつけ、痛み止めなどの点滴で意識朦朧としている状態。容体は安定しているけれど、話はできない状態でした。私が話しかければ反応はするけれど、それも目を開けるだけの反応。いつも私にツッコミを入れてくるあの穴澤とは全く違い、弱々しく動く穴澤を見て少し不安になってしまいました。

でも、そんな穴澤を見たから余計に「自分がしっかりしなきゃデロリアンズが無くなる」「デロリアンズを守っていかなきゃ」とも思い、そこからは不思議なほどに自分でも動けていた気がします。

その頃大福たちはというと、やっぱり「なんで父ちゃんいないの?」「父ちゃんは?」という感じ。お散歩に行けば周りをキョロキョロ、穴澤を探しているし、21時を過ぎても寝室には上がっていかない。そんな大福たちを見て少し穴澤を恨みました。何心配かけとんじゃ!って。


*大福たちと江ノ島神社へお参りに行った時の写真

それでも大福たちは、お見舞いの際に家に寄ってくれた方々に遊んでもらったり、時にはお散歩に連れて行ってもらったり、家では面倒を見に来てくれている穴澤嫁の両親にかわいがってもらったりしていたので、時折不安な顔をするものの、元気だったのでその点だけは安心してくださいね。

次に穴澤の元へ行った入院7日目には個室に移っていたのですが、その時に病院のパジャマの下になんとデロリアンズのバンドTを着ていたんですよ。デロリアンズ愛を感じました。

ここから先の話は穴澤のブログでも書いてある通りですが、最初に連絡をもらってから穴澤が退院するまでの数週間、本当に大変でした。泣きそうになりながら仕事をする事もありましたが、メールや穴澤のブログに届くお客様からのあたたかいメッセージのおかげで何とかやってこれました。ありがとうございます。

デロリアンズは素敵なお客様に支えられているんだなと知る事が出来た数週間だったので、これからは私たちが恩返しする番だと思います。これからも皆さんに喜んでいただける商品を作り、みんなで楽しめる企画を考えていきますので、これからもよろしくお願いします!




 




 




 

          
  
          

営業日はコチラ

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
※色の付いているところは定休日です。※土日祝日のご注文は翌営業日の出荷となります。

Mobile