社名の由来


きっかけは、以前一緒に暮らしていた「富士丸(当時のブログ「富士丸な日々」)」という犬でした。 ハスキーとコリーのミックスで独特の風ぼうをしていたからか、 あまりにも頻繁に「何犬ですか?」と聞かれるので、毎回説明するのが面倒になり、冗談半分で「グレート・シルバー・デロリアン」という犬種名を考えたのでした。

その流れで、現在我が家にいる大吉は「ホワイト・フォクシー・デロリアン」、 福助は「ブラウン・フォクシー・デロリアン」という世界的にも珍しい犬種だといっています。実際はどちらもただの雑種で、富士丸と同じく「いつでも里親募集中」というサイトで出会った犬なのですが。

「デロリアン」は車の名前ですが、この適当な犬種名には「雑種だっていいじゃん」、もっというと 「犬種なんてどうだっていいじゃん」という思いが込められています。純血種だろうが雑種だろうが、そんなことを当の犬たちは気にしていないからです。

犬種に関係なく、一度迎えたのなら最後まで面倒を見るということを守るだけで、どんな犬や猫も幸せに暮らせるはずだし、殺処分の問題もかなり改善するのではないかと昔から思っていました。いつかそうなって欲しいという願いから「株式会社デロリアンズ」と名付けました。「For The Lovable Ones」とは「愛おしい彼らのために」という意味です。


 

ブランドコンセプト
 

自分自身が長年犬と暮らしてきた中で、一般的なペットグッズに関してある不満を抱いていました。それはデザインであったり、作りや機能面であったり、質感だったりしました。それらを満たしてくれるものにほとんど出会えなかったのです。

そこで、自分が欲しかったものを作ってみることにしました。きっと自分と同じように感じている人がいるはずだと思ったからです。もちろん自分の理想だけでなく、要望があれば取り入れるつもりです。

そしてペットグッズに限らず、犬との暮らしにちょっと彩りを添えるような、持っていることが嬉しくなるような、そんな商品を取り扱っていきたいと考えています。

また、デロリアンズの商品は売って終わりではなく「気に入って」「長く」使ってもらえることを目指しています。そのためにも、実際に自分たちで使ってみて良いと感じたものしか取り扱いません。

私たちが運営するブランド「デロリアンズ」は、より良いと思える製品を提供しつつ、幸せな犬や猫が増えることに少しでも貢献できればという思いから、毎月の収益から出来る範囲で信頼する動物愛護団体へ寄付し、どこへいくら寄付したのか随時「寄付報告」ページで報告しています。

●犬との暮らしに彩りを添える存在でいたい

●気に入って長く使ってもらえる商品を

●商品を通して犬猫に幸せを届けたい

こんなコンセプトから、江ノ島のすぐ近く、江ノ電が唯一路面を走る街「腰越(こしごえ)」で誕生したブランドです。小さい会社ですが、どうぞよろしくお願いします。


 

 
 
株式会社デロリアンズ
代表取締役 穴澤賢



profile

1971年大阪生まれ。犬と猫と音楽と酒を愛するフリーライター。
2005年にはじめた「富士丸な日々」というブログが話題となり、
翌年同タイトルの本を出版。以後、エッセイやコラムを執筆する
ようになる。著書に「またね、富士丸。(集英社文庫)」
「明日もいっしょにおきようね(草思社)」
「Another Side of Music(ワーナー・ミュージック・ジャパン)」
「また、犬と暮らして(世界文化社)」などがある。

2015年11月に自ら犬と長年暮らした経験をいかしたもとに
商品を開発、販売するブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。


 
          
  
          

営業日はコチラ

2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
※色の付いているところは定休日です。※土日祝日のご注文は翌営業日の出荷となります。

Mobile