【DeLoblog #011】 2018.2.09



懇親会レポート ーその2ー

 




こんにちは、今井です。

前回のブログで新商品が何か、と気になっているのではないでしょうか。

新商品のひとつが「ストール」なのですが、なぜデロリアンズでストールを作ろうとなったのかを簡単に説明しますね。

「犬飼いは、汚れるから、とか動きやすさを優先して、犬と出かけるときに自分の服装にあまり手をかけなくなるから、そんなときに巻くだけでちょっとオシャレに見えるストールが欲しい!」という穴澤の思いから作ることを検討し始めたのがスタートです。

色々と探している中、某展示会で兵庫県多賀郡名産の播州織に出会い、その手触りと手法に感動して、ふたりとも「これだ!」と惚れ込んだため商品化する方向になったのでした。

それから作ってもらったファーストサンプルの3色を私たちスタッフ(今井、福田、長嶋)で秋頃から使用していたのですが、使い勝手がいいので、私は結構な頻度で使ってます。

ストールを巻いて出かけたり、オリバーのお散歩をしている時には、「それいいね!」と言われることも多く、自分たちで選んだモノの良さを友人から褒められてとても嬉しかったです。

友人には、今ショップで検討中のストールであることを伝えると、「発売されたら買う!今から予約したい!」と特に女性には好評なのでした。写真では分かりにくいんですが、本当に手触りが最高に気持ちいいんです。ひとつひとつ職人さんが手で編み込んでいるからふっくらしていて。

横幅が100cm以上あるボリュームのあるタイプのストールなので、色々な使い方ができ私は気に入っていたのですが、穴澤は「サイズが大きいから夏暑いし幅を半分にしよう」と言い出し、まぁ、確かに今は冬だからボリュームのある方が使い勝手もいいし暖かいけど、夏なら暑すぎるのかも……。と思ったりもしましたが、内心ずっとこの太めサイズで進めたい気持ちでモヤモヤしてました。



なので、懇親会でストールを見ていただき、女性の意見を聞くのは私も楽しみでした。(味方が欲しかったんです)



実際に手に取ったお客様たちの反応は、手触りがいい!首に巻いた時の肌触りがいい!などと反応は上々でしたが、幅のサイズはそのままで、贅沢を言えばもう少し長くしてほしい、という意見が出てきました。
(注:穴澤が手に持っているのは、横幅とタグの位置確認のためのサンプルで、商品化しようとしているのは無地です)



みなさん、色んな巻き方を試したり、身長の違いでどう見えるかを確認してみたり、その中で出た長さの話は実際に見てもらい、手に取り試してからではないと出ない意見だったのではないかと思うので、聞いてみてよかったです。



幅の話の時、穴澤が「半分の方がいいじゃん」と食い下がって発言するも、それは「男の発想!」「幅が半分のやつはどこにでも売ってるし」と全員から一蹴され、穴澤の意見は女性全員の意見にて却下。



心の中で「ほらね、そうでしょ。だから言ったでしょ。ふふふ。」と思って笑っていたのはここだけの話です。

現在はお客様の意見をもとに、幅はそのままで長さを200cmにしたものを作っています。洋服に合わせやすいカラーで進めていますので、商品完成まで楽しみにしていてくださいね。

そうそう。もともと懇親会の後で、穴澤が多可郡の工場見学と最終打ち合わせに行く予定だったのですが、私が「いいなー、私も作ってるところ見たいなぁ」と言うと「行きたい? 俺、他にもやることあるから、行ってきて」と丸投げされ、なんと私がひとりで行くことになりました。一人出張は不安ですが。

日帰りは難しいため、その日は大阪で1泊する予定なのですが、私にとって関西は完全アウェイの地。福島か梅田エリアで、一人でも気兼ねなく入れておいしい「穴場でディープなお店」(肉、もしくは大阪でしか食べられないようなものがあるお店)はないですか?こんなお店があるよという方はinfo@deloreans-shop.com今井宛に知らせてくださると嬉しいです。(笑)


 

 

 

          
  
          

営業日はコチラ

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
※色の付いているところは定休日です。※土日祝日のご注文は翌営業日の出荷となります。

Mobile