【DeLoblog #012】 2018.2.16



懇親会レポート ーその3ー





懇親会ではストール以外にも現在進めている商品のサンプルを見ていただき、お客様からのご意見を
伺いました。





たとえばエプロン。これは普段から料理をする穴澤の「男女で共有ができる、シンプルで機能的なエプロンが欲しい!」という要望から検討しているもので、両サイドから手を入れるポケットの中には、小さなポケットが仕組まれていたりと結構手の込んだ造りなんです。





写真のように女性でも男性でも合うようなデザインになっています。どうでしょう。


実際に着用していただいて、お客様からの反応は悪くなかったものの「肩ひもが落ちやすそう、布が厚くて重たい」など課題も沢山に見えたので、作るかどうかも含めて再検討することとなりました。(個人的にはとても欲しいのですが)


他にも「長靴を履いてレインコートを着ても、大雨の日は膝が濡れるのがたまらなく嫌!」という穴澤の長年の不満から検討している、丈の長い人間用レインコートなど。膝部分をガードしてくれる丈の長いレインコートってほとんど無いので、ならば作ってしまおう!と進めていたのですが、そもそもその長さを求めている人がいるのだろうか、と不安になっているところ。





これはもっと広く意見を聞いてみたい、と穴澤がフェイスブックに「レインコートに対する熱い思い」を投稿しましたので見てあげてください。

(→フェイスブックはこちら

また、「お散歩帆布バッグの生地で文庫本カバーを作って欲しい」と具体的な要望を言ってくださった方がいて、穴澤も私も「それはいいかも!」と乗り気になり、早速サンプル作りを始めています。


それと面白いのが穴澤のレシピ集を書籍化というご意見。みなさんブログやメルマガを読んでくださっているから、穴澤が日々料理をしていることを知っているし、デロリアンズのお客様だから出てくるご意見なんだと思います。ご提案を聞いた後、現在検討しているエプロンを着け、料理をしている穴澤の本を想像してしまったのですが、これもとても面白そうだと思いませんか?


本人は「これだけ料理本が沢山ある中で、料理のプロでもない俺がレシピ本を出しても売れるわけが無い」と否定的だったので、やるとしてもデロリアンズのウェブコンテンツくらいかな、と思いますが。





こんな風にお客様の声で新たな商品が生まれるのも懇親会を開いたからだと思いますし、自分たちだけでは不安で迷宮入りしそうだった部分もお客様からご意見をいただき、進める方向性が見えてきたりしたので、懇親会をやって本当に良かったと思いました。


こんな感じで、とても参考になった意見交換会の後は、みんなで「きりたんぽ鍋」を囲む会へ。





穴澤がイチオシの「佐田商店」から取り寄せた本場秋田のきりたんぽ鍋は、何度食べても美味しくて、この日がきりたんぽデビューの方も「こんなに美味しいだなんて知らなかった!」と喜ばれていました。その声を聞いた嬉しそうな穴澤の顔。満面の笑みでしたよ。





私は、食いしん坊オリバーが盗み食いしないか、内心ヒヤヒヤしていたのですが、隣に座った方がずっとオリバーを可愛がってくださったし、普段では聞けないことをお客様に直接聞けたので、とても有意義な時間を過ごすことができました。





そんなこんなの懇親会ですが、終盤の様子はまた次にお伝えしますね。


それでは、良い週末を。


 

 

 

          
          
  
          

営業日はコチラ

2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
※色の付いているところは定休日です。※土日祝日のご注文は翌営業日の出荷となります。

Mobile